HCV 診断の課題から解放される

今や、C 型肝炎のない未来は実現可能になりました。アボットは、診断における課題を解決するために、 AlinityARCHITECTなどの革新的なシステムを含む調和のとれたシリーズによってラボを支援します。これらのシステムでは、HCV 患者の管理をサポートする際に必要な、柔軟で拡張性のある検査オプションをご利用いただけます。こうしたソリューションを、アボットが提供するプロフェッショナルサービスや AlinIQインフォマティクスポートフォリオと併用すれば、ラボの業務を合理化し、HCV の根絶をサポートできるようになります。

HCV の根絶を妨げる問題

近年では効果の高い最新治療を利用できるようになりましたが、それに伴ってラボは、診断の課題を克服し、感染に気がついていない HCV 感染者(全世界体推定 6,700 万人)の特定と管理をサポートする必要に迫られています。1-2 

 

高まる需要に対応し続けるというプレッシャー

1 つの方法をすべてに適用するというアプローチを取り入れようとすると、HCV の根絶を妨げる診断上の問題が増えることになります。

WHO(世界保健機関)は、2030 年までに HCV 感染者の 90% に自身の感染を自覚させることを目標としています。こうした状況の中で、ラボは高まる診断への需要に対応し続けなければなりません。しかし、1 つのラボや患者集団に適したアプローチが、必ずしも他のラボや患者集団にも有効とは限りません。3

 

患者が全検査を完了しない場合

検査プロセスが長いために多くの患者が自身の感染を知る前に検査を断念してしまうと、そこから疾患がさらに拡大するリスクが生じるだけでなく、患者は必要な治療を受けることもできなくなります。

患者は複雑な 2 段階の検査を経る必要がありますが、複数回にわたって検査を受けなければならず、プロセスも長いことから、多くの人が途中で断念しています。実際、HCV 感染者のうち、診断プロセスを完了するために再度来院した人の割合は 50% にとどまっています。4

 
C 型肝炎:サイクロンの画像

 

複雑な診断プロセス

作業効率が低いと、ラボに余分な時間と費用がかかります。 

HCV の診断をサポートする多くのコアラボや分子診断ラボでは、患者のサンプル再採取の調整、検査の送付、複数のシステムによる検査の管理を行う必要があり、リソースに過剰な負担がかっています。

 

見失われがちな診断の全体像

適切な診断ツールの利用が制限されていると、医師が不完全なデータに基づいてケアを決定しなければならなかったり、患者に過度の負担がかかったりする場合があります。

HCV の臨床管理では、複数の臨床検査を行って患者のケアを的確に進めなければなりません。患者ケアのために、医師は適切なタイミングでの適切な検査を必要としているのです。

アボットの HCV 検出アッセイで価値をもたらす

診断の妨げとなっている問題から解放されるとしたら? 

アボットは、HCV の根絶のためにさまざまな診断ソリューションを提供し、以下を実現することでラボを支援します。
  • 進化する診断上のニーズに容易に適応する
  • HCV ウイルス血症の患者をより多く特定する
  • 時間に余裕が生まれ、患者ケアのサポートに専念できる
  • 医師が診断に有効な検査結果を確実に取得できる
C 型肝炎:柔軟性のアイコン
進化する診断上のニーズに容易に適応する

柔軟性

HCV の治療では、病院や患者集団によってニーズが異なります。HCV の連続的治療全体で利用できるさまざまな検査オプションを手に入れ、個々の診断ニーズに対応する個別化ツールを使用して、検査の需要を満たすようにスケールアップを図りましょう。

C 型肝炎:作業生産性のアイコン
HCV ウイルス血症の患者をより多く特定する

作業生産性

診断は疾患根絶の第一歩ですが、HCV の診断では 2 種類の検査を実施してウイルス血症の有無を確認する必要があります。同一のサンプルを使用して HCV の診断に必要な 2 種類の検査を行う反射検査を促進することで、HCV 検査の迅速性を向上させることができます。ある調査報告によると、反射検査を実施した施設では、HCV 抗体検査陽性例の 98% がその後のウイルス血症の診断用検査を受けたのに対し、反射検査を実施しなかった施設では、その後のウイルス検査を受けた抗体検査陽性例の割合は 64% にすぎませんでした 5

C 型肝炎:統一性のアイコン
時間に余裕が生まれ、患者ケアのサポートに専念できる

統一性

複数の部門、複数の機器にわたって診断プロセスを合理化するとともに、サンプルの管理にかかる時間を最小限に抑えることで、ラボの人的リソースを解放します。これにより、医療システム全体で、貴重な時間を診断のサポートに充てることができるようになります。

C 型肝炎:信頼性のアイコン
医師が診断に有効な検査結果を確実に取得できる

信頼性

適切な時期に適切な検査を提供することで医師を支援します。医学的判断の重要なポイントで患者ケアについて高品質かつ状況に即したインサイトを提供し、患者管理におけるケアの決定が情報に基づいて行われるように支援します。

HCV の連続的治療

HCV の治療においては、さまざまな検査が必要になることがあります。該当地域のガイドラインや医学的指示で、推奨されている診断法を確認することが重要です。

HCV の連続的治療の画像

参考
  1. Hepatitis C. WHO のウェブサイト: http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs164/en/ (公開日:2017 年 10 月。アクセス日:2018 年 4 月 3 日)
  2. Know your hepatitis status – increasing access to testing for a hidden infection.WHO のウェブサイト:  http://www.who.int/features/2016/access-hepatitis-testing/en/ (公開日:2016 年 7 月。アクセス日:2018 年 4 月 3 日)
  3. Draft global health sector strategy on viral hepatitis, 2016-2021 - the first of its kind.WHO のウェブサイト:  http://www.who.int/hepatitis/strategy2016-2021/Draft_global_health_sector_strategy_viral_hepatitis_13nov.pdf (公開日:2015 年 11 月。アクセス日:2018 年 4 月 3 日)
  4. Ward JW.Gastroenterol Hepatol (N Y).2016; 12(10):632-635.
  5. Chapko MK, Dufour DR, Hatia RI, Drobeniuc J, Ward JW, Teo CG.Hepatology.2015; 62(5):1396-1404.
  6. CDC Recommendation: Adults Born from 1945-1965 (Baby Boomers) get Tested for Hepatitis C. CDC のウェブサイト:  https://www.cdc.gov/hepatitis/populations/1945-1965.htm (公開日:2017 年 9 月。アクセス日:2018 年 4 月 3 日)
  7. Guidelines on hepatitis B and C testing – Policy brief.WHO のウェブサイト:  http://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/251330 /WHO-HIV-2016.23-eng.pdf;jsessionid=6D17A2D1F74A40F3FECFF9B61D15838C?sequence=1 (公開日:2016 年 11 月。アクセス日:2018 年 4 月 3 日)
  8. EASL Recommendations on Treatment of Hepatitis C 2016.EASL のウェブサイト: http://www.easl.eu/medias/cpg/HCV2016/Summary.pdf(公開日:2016 年 9 月。アクセス日:2018 年 4 月 3 日) 

詳細を見る 


KC_Webinar_crosslink-infectious-disease_300x200.jpg

感染症ウェビナー 

ウェビナーでは、当社が感染症に与えている影響を詳しくご紹介します。

ウェビナーの詳細を見る 

Hepatitis_300x200.jpg

肝疾患

肝疾患診断の詳細、これを肝疾患の発見・モニタリングに使用する方法について説明します。

肝疾患の詳細を見る 

/sal/image/Alinity-home-image.png

Alinity システム

Alinity がどのようにテクノロジーを活用して、ラボの作業生産性と信頼性の再定義・改善で役立つかについて説明します。

Alinity について 

アボットのウェブサイトから第三者のウェブサイトに移動しようとしています。

アボットのワールドワイドウェブサイトから離れるリンクはアボットが管理しているものではなく、そのようなサイトの内容、またはそのようなサイトからのリンク先の内容についてアボットは責任を負いません。これらのリンクはお客様の利便性のために提供されているだけであり、アボットがリンク先サイトを支持しているわけではありません。要求されたウェブサイトはご使用の画面サイズに最適化されていない場合があります。

続行してこのウェブサイトを離れてもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

CORE LABORATORY ウェブサイトを終了しますか。

コンテンツは、CORELABORATORY.ABBOTTの管理下にはありません。

はい いいえ