生化学

シグマストロング

臨床化学の向上に向けた取り組み


生化学検査の隠れたコストに
光を


ラボの機能を高める機会を
明確にする

多くの課題に直面する今日の医療システム

 
              アボットは、臨床化学分野における 40 年以上の経験を活用して、直面する課題への対応力をラボに与えます。
 
アボットの臨床化学分野における 40 年以上の経験に基づく個別化ソリューションは、直面する課題への対応力をラボに与えます。 

コアラボで実施される検査の 57% が臨床化学検査であるため、ラボの成功には臨床化学アッセイの性能が極めて重要です 1

 

シグマストロングの 3 つの主なメリット:

業界最高レベルの割合を達成したシックスシグマ品質のアッセイを使用することで、臨床化学結果の信頼性が向上します。
 シックスシグマの
臨床化学結果における
信頼性

詳細を見る

  
優れたアッセイ性能とシステム設計を備えたアボットのトータルソリューションなら、高いアッセイ生産性を達成できます。
  
アッセイと
システム設計がもたらす
アッセイ生産性 

詳細を見る 

ラボ品質管理の最適化により総所有価値を引き出す
 
総所有
価値の
改善 
詳細を見る

confidence-sigma-strong-white-icon.png



 信頼性

 

 

患者ケアの強化と臨床化学プロセスの簡素化:

シックスシグマ品質のアッセイ

シックスシグマ品質を達成しているアボット臨床化学アッセイの割合は 86% であり、アボットはシックスシグマアッセイの中で最大の割合を占めています。

CLSI の最新ガイドラインに合わせたアッセイ性能データ

明確なアッセイ性能仕様の取得

常に正確な検査結果を提供 2

「ラボは、アボットの臨床化学を活用することで、世界で通用する優れたパフォーマンスを期待できます」

-Sten Westgard氏、QC, Inc.

 

シックスシグマ品質を達成しているアボット臨床化学アッセイの割合は、業界最大の 86% です。


assay-productivity-sigma-strong-white.png

 アッセイの生産性

 

 

一貫した結果と共通したユーザーエクスペリエンスの獲得:

ICT モジュール

オペレータによる介入の必要性と必要なサンプル容量を減らして不要な支出を削減する

スマートウォッシュテクノロジー

サンプル間のキャリーオーバーを 0.1 ppm にまで最小化することで、オペレータによる介入を減らし、患者ケアに影響する結果の信頼性を確保する

アッセイ、機器、自動化の調和

機器プラットフォーム全体で
一貫した同等の結果とユーザーエクスペリエンスを実現 3

tvo-sigma-strong-white-icon.png

 総所有価値

 
 

コストの最適化、ワークフローの柔軟化、業務の削減:

品質管理頻度の減少

スマートウォッシュテクノロジー

スマートウォッシュテクノロジー

Alinity ci シリーズのオンボードキャリブレーターとコントロールを選択した間隔で実行し、柔軟なワークフローと業務の削減を実現

スマートウォッシュテクノロジー

世界的な医療システム Christus Health によるワークフロー分析で、所要時間の 17% 減少が実証済み

効率を最大化し真の価値を実証する個別化ソリューション

当社は、総所有価値(Total Value of Ownership:TVO、総合的な経済価値・費用対効果)という観点から、隠れたコストの要因となる真の課題解決を考えることで、ラボの価値の範囲を広げるお手伝いします。

TVO の記事を読む  TVO ウェビナーを視聴する 
アボットは隠れたコストに光を当て、ラボの真の価値を明らかにします。

 

 

 お問い合わせ

アボットは、お客様の信頼性、アッセイの生産性、総所有価値の獲得をお手伝いします。詳しい内容については、アボット担当者にお問い合わせください。

お問い合わせ

 

 

詳細を見る 


SixSigma_300x200.jpg

シックスシグマ   

シックスシグマが臨床ラボにおける品質管理の測定方法をどのように変えるかについて詳しく説明します。

シックスシグマの詳細を見る  

knowledge-center-learning-guide_200x300.jpg

学習ガイド 

学習ガイドは、中核的な検査技能の育成、さまざまな領域のトピックの掘り下げにご活用いただけます。

学習ガイドにアクセスする

Alinity システム

Alinity システム 

Alinity がどのようにテクノロジーを活用して、ラボの作業生産性と信頼性を再定義・改善するかついて説明します。

Alinity について

 

参考
  1.  Clinical Laboratory Services Market, 5th Edition.Global IVD Procedure Volumes, 2019 and 2024. Science and Medicine Group Jan 2020.
  2. Assessing precision, bias and sigma-metrics of 53 measurands of the Alinity ci system, Clinical Biochemistry, 2017. Alinity c で、37 のルーチン臨床化学アッセイが分析されました。
  3. Alinity ci シリーズシステムの四重構成から GLP システムの自動化ソリューションへの接続は現在開発中で、まだ市販されていません。説明の目的でのみ提供されています。

アボットのウェブサイトから第三者のウェブサイトに移動しようとしています。

アボットのワールドワイドウェブサイトから離れるリンクはアボットが管理しているものではなく、そのようなサイトの内容、またはそのようなサイトからのリンク先の内容についてアボットは責任を負いません。これらのリンクはお客様の利便性のために提供されているだけであり、アボットがリンク先サイトを支持しているわけではありません。要求されたウェブサイトはご使用の画面サイズに最適化されていない場合があります。

続行してこのウェブサイトを離れてもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

CORE LABORATORY ウェブサイトを終了しますか。

コンテンツは、CORELABORATORY.ABBOTTの管理下にはありません。

はい いいえ