総所有価値によってラボに活力を与える

ウェビナーを視聴

総所有価値


お客様のラボ内、そしてその先にある総価値をご存じですか?


要約

現在の医療環境においてリーダーが強く求められているのは、自らの医療機関全体にわたって、オペレーショナルエクセレンスと臨床ケアエクセレンスの両面で価値を発揮することです。臨床ラボは、主要業績評価指標に影響を及ぼす重要な要素とみなされているため、ラボマネージャーは、ラボが医療機関にもたらす価値を最大限に高めたいと考えています。

総所有価値(TVO)のコンセプトでは、ラボのプロセスと設備のすべての面を考慮し、改善による価値の最大化が可能な領域を特定します。ラボが潜在能力を最大限に発揮してサービスを提供すれば、システム全体の成果が向上し、最終的には、医療機関が患者の転帰に良い影響を与えることにつながります。

学習目標

このウェビナーの学習内容:

  • 総所有価値(TVO)と総所有コスト(TCO)の手法を学びます。
  • これらの手法を利用して、ラボの業務上のパフォーマンスを改善し、組織の価値を最大限に高める方法を理解します。
  • さまざまな経験について、体験者から直接話を聞きます。例えば、アボットが韓国臨床ラボに対して実施した TVO に基づく分析や、 Alinity ci シリーズなどの 5 つの優れた分析プラットフォームについて独立したラボが実施した TCO 比較分析があります。

総所有価値の詳細

 
                           

 

スピーカーの略歴


Patrick Gontard 氏の画像Patrick Gontard 氏  
Labexa グループ(フランス)CEO、Gontard and Cie(スイス)CEO 兼創業者





Patrick Gontard 氏は、医療業界において 25 年を超える経験を持ち、ラボや病院、専門的な医師会で上級幹部としてのさまざまな職務を果たしてきました。
総所有コスト(TCO)の専門家として知られる Gontard 氏は、ある TCO モデルを開発、実践し、ラボの運営に取り入れてきました。その結果、このモデルは、ラボや病院の業務効率に関連するコストの計算と管理において実際に役立つ、確かな根拠に基づいた管理ツールであることが示されたのです。 

ヨーロッパや中東のさまざまなラボにおいて、Gontard 氏は営業や科学部門のリーダーなど、組織再編と管理における責任者を務めてきました。TCO を用いた Gontard 氏の手法により、これまで見えなかったコストや間接費が明確になり数値化され、業務効率が向上し、収益性が改善しました。Gontard 氏は、スイス第 2 位のラボグループである Viollier、エジプトの Integrated Diagnostics、ロシア第 2 位のラボグループである Citilab などの組織に勤務する傍ら、数年かけて自身が提案する総所有コストモデルを完全なものに仕上げました。同氏は現在、フランスのラボ Exalab で CEO を務めています。

Jose Santiago の画像Paul Clarke   
Abbott Diagnostics 戦略ディレクター


 




Paul Clarke は、Abbott Diagnostics のアジア太平洋地域担当戦略ディレクターです。Paul は、アジア太平洋地域において 20 年を超える経験を持ち、そのうち 14 年間は医療業界に携わっていました。「価値に基づく医療(Value Based Healthcare)」を専門とし、病院やラボに対して、購買がもたらす財務上および運営上の利益を総所有価値(TVO)に基づき数値化するためのサポートを行いました。

Abbott Diagnostics において、Paul は公的、民間双方のラボ環境での TVO モデルの実践と提供に携わっています。このモデルは、確かな根拠に基づいたヘルスケア業務管理ツールとして、コストの計算と管理を行い、ラボ内、そしてその先に対する価値をもたらすとともに、その価値の数値化を可能にしました。TVO の手法は、医療機関における調達モデルの構築を支援してきました。医療機関は、このモデルを使ってリスクを軽減し価値を明らかにすることで、より適切な購買決定が行えるようになり、その結果、医療費を全体的に削減することができました。
Jose Santiago の画像Jose Santiago   
Abbott Diagnostics、Alinity ci シリーズ免疫測定法および臨床化学試薬担当グローバルマーケティングマネージャ 




Jose Santiago は 2003 年に Abbott に入社し、レガシープラットフォーム、TDx と AxSYM における免疫測定法のテクニカルサポート担当科学者として勤務しました。以来、業務部、研究開発部、中南米地域およびカナダの科学部門など組織の各所でさまざまな職務を経験し、直近ではグローバルマーケティングに従事していました。現在は、Alinity ci シリーズに関して市場投入時分析を担当するマーケティングチームを指揮しています。

Jose は、セントラルフロリダ大学で分子生物学・微生物学の理学士号を、ノースウェスタン大学で生物科学の博士号を取得しています。
詳細を見る 


tvo-article-collaborate.jpg

記事:総所有価値 

世界の 3 つのラボが目標を達成するために総所有価値をどのように活用しているかについて説明します。

記事を読む

Alinity-home-image.png

Alinity システム

Alinity がどのようにテクノロジーを活用して、ラボの作業生産性と信頼性の再定義・改善で役立つかについて説明します。

Alinity について

ナレッジセンターのクロスリンク

ナレッジセンター 

実験科学、各治療領域、およびアボットの各新技術についての最新情報。

ナレッジセンターにアクセス

©2021 Abbott,  Abbott Park, Illinois, U.S.A.

特記のない限り、本インターネットサイトに記載されている製品名およびサービス名はいずれも、アボット、その子会社、またはその関連会社が所有または使用許可を受けている商標です。 アボットの製品またはサービスを特定する場合を除き、事前に書面によるアボットの許可なく、本サイトにあるアボットの商標、商品名、トレードドレスを使用することはできません。

RCHITECT アナライザー、Alinity hq、CELL-DYN Ruby、CELL-DYN Sapphire、CELL-DYN Emerald 22 AL はいずれもクラス I レーザー製品です。 ACCELERATOR APS および ACCELERATOR a3600 はクラス II レーザー製品です。

Alinity、ARCHITECT、ACCELERATOR および CELL-DYN システムは、ヒト由来のサンプル(血液、尿)に対する体外診断アッセイを実施することを目的としています。システムマニュアル、ラベル、試薬の指示をよく読んでください。製造者または正規代理人:Abbott Germany

このウェブサイトには、世界各国で販売される当社製品に関する一般的な情報が掲載されています。入手可能な製品は国によって異なります。お住まいの国で入手可能な製品については、最寄りのアボット代理店にお問い合わせください。このグローバルページに記載されている一部の製品または製品の一部の仕様は、お住まいの国では市販されていない場合があります。コンテンツは医療関係者向けです。

アボットのウェブサイトから第三者のウェブサイトに移動しようとしています。

アボットのワールドワイドウェブサイトから離れるリンクはアボットが管理しているものではなく、そのようなサイトの内容、またはそのようなサイトからのリンク先の内容についてアボットは責任を負いません。これらのリンクはお客様の利便性のために提供されているだけであり、アボットがリンク先サイトを支持しているわけではありません。要求されたウェブサイトはご使用の画面サイズに最適化されていない場合があります。

続行してこのウェブサイトを離れてもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

CORE LABORATORY ウェブサイトを終了しますか。

コンテンツは、CORELABORATORY.ABBOTTの管理下にはありません。

はい いいえ