薬物乱用/毒物学

薬物乱用は家族や職場、地域社会にも影響を与えます。 また特定の処方薬の毒性も、患者や医療従事者にとって深刻な健康上の懸念事項となります。

体外診断専用です。

 

ラボを変容させる

ラボでは乱用薬物の過剰摂取や、治療薬の毒性濃度を検出することができますか?


アボットでは、一般的に乱用される薬物の存在や処方薬の毒性濃度を調和されたシステム間で判定する数多くのアッセイをご用意しており、ラボに必要な期待されるパフォーマンスを実現します。

ラボで患者の薬物乱用の証拠や薬剤の毒物濃度を示すアッセイが必要な場合は、ルーチンの臨床化学アナライザーで当社の幅広い乱用薬物および毒物学のアッセイを利用すれば、単一の全自動装置による統合が可能になります。 この性能により、信頼性の高いパフォーマンスと高い運用効率が実現されます。

TestTubesMulticolor_450x240.jpg

検査メニュー

 

アカウントに登録またはログインして、使用目的および重要な安全性情報に関するアッセイ個別の添付文書を参照してください。

アボットのウェブサイトから第三者のウェブサイトに移動しようとしています。

アボットのワールドワイドウェブサイトから離れるリンクはアボットが管理しているものではなく、そのようなサイトの内容、またはそのようなサイトからのリンク先の内容についてアボットは責任を負いません。これらのリンクはお客様の利便性のために提供されているだけであり、アボットがリンク先サイトを支持しているわけではありません。要求されたウェブサイトはご使用の画面サイズに最適化されていない場合があります。

続行してこのウェブサイトを離れてもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

CORE LABORATORY ウェブサイトを終了しますか。

コンテンツは、CORELABORATORY.ABBOTTの管理下にはありません。

はい いいえ