軽度外傷性脳損傷

 

単なる検査ではありません。
実生活に関わるもの 例えば、このような人たちのためのものです。

 

急性頭蓋内病変の存在排除に役立つ客観的なアプローチ

体外診断用。

 


 


ALINITY i TBI は、初めて CE マークを取得した検査室用血液検査で、軽度外傷性脳損傷(mTBI)が疑われる場合の頭蓋内病変の排除に有用であり、不要な CT スキャンを削減します1、2

Alinity i TBI は他の臨床情報と併用することで、医師に安心感をもたらし患者の早期退院に自信をもって取り組めるようにするため、救急病棟(ER)におけるケアの最適化と効率化を促進する可能性があります。1、3~6

 
 
TBI-AlinityiImage_Section1_530x353.png

軽度外傷性脳損傷(mTBI)の疑いにより、毎年何百万人もの人々が救急病棟に搬送され、評価を受けます

Icon_PeopleFullBody_2Color_300x200.png
6900 万

毎年世界中で外傷性脳損傷(TBI)になる人の数7

Icon_Fall_2Color_300x200.png
1 番の原因:転倒

救急病棟で TBI の評価を受けた患者の中で最も一般的な損傷8

Icon_Neuromodulation_2Color_300x200.png
94.5% が mtbi

グラスゴー昏睡尺度(GCS)におけるスコアが 13~15 と定義されています8

 

 

現在の mtbi
評価用ツールには、重大な欠点があります


Icon_GenderNeutralHalfBody_White_220x100.png

主観的、患者の要因に影響される

グラスゴー昏睡尺度(GCS)などの神経認知機能評価は主観的なものであり、精神状態の変化や言語障害、中毒症状を発症している患者への実施が困難である可能性があります。9


Icon_CTScan_White_220x100.png

一次検査、ただし診断率が低い

mTBI の一次診断モダリティである頭部コンピュータ断層撮影(CT)スキャンは、低い診断率を示します。臨床決定ルールは、mTBI の評価のために実施される CT の数または CT の診断率に対しほとんど影響はありません。10~12

 


Icon_Radiation_White_220x100.png

不要な検査、放射線被曝の可能性あり

患者は、不要な可能性がある頭部 CT スキャンの受診中に胸部 X 線の 100 倍相当の放射線にさらされます。13


Icon_Hospital_White_220x100.png

長時間の救急病棟滞在 と 患者の待ち時間

CT のオーダーから読み取りまでの時間は最大 3 時間(mTBI 評価の合計時間の約半分)であるため、mTBI の疑いがある患者の救急病棟の滞在は長時間にわたります。3

mTBI の評価に使用するための半定量的、客観的評価1

Snowboarding_450x240.png

TBI 検査は、体外診断化学発光微粒子免疫測定法(CMIA)のパネルであり、ヒト血漿および血清中のグリア線維酸性タンパク質(GFAP)およびユビキチンカルボキシ末端ヒドロラーゼ -L1(UCH-L1)の定量測定に使用され、Alinity i システムを使用したこれらの測定から検査結果の半定量的な解釈を提供します。

検査結果の解釈は他の臨床情報と併せて行われ、軽度外傷性脳損傷の疑い(グラスゴー昏睡尺度 13~15)がある 18 歳以上の患者の外傷後 12 時間以内の評価において、頭部 CT(コンピュータ断層撮影)スキャンの必要性判断の一助として使用されます。陰性の検査結果は、視覚化された頭部 CT スキャンで急性頭蓋内病変がないことに関連付けられます。TBI 検査は、臨床検査室の環境で医療従事者によって実施されることを目的としています。

 
 

詳細を読む

最近発表されたホワイトペーパーで、一般的な神経障害に対するバイオマーカー検証における役割についてご覧ください。
外傷性脳損傷の評価と管理改善のための将来の可能性の探求。

ホワイトペーパーを読む

 

 

コアラボのメニュー
参考
  1. Alinity i TBI H22974R01。 Instructions for use. Abbott Ireland Diagnostics Division. Sligo, Ireland; October 2021.
  2. アボット社内データ。
  3. Michelson EA, Huff JS, Loparo M, et al. Emergency department time course for mild traumatic brain injury workup. West J Emerg Med. 2018;19(4):635-640. doi:10.5811/ westjem.2018.5.37293
  4. Bazarian JJ, Biberthaler P, Welch RD, et al. Serum GFAP and UCH-L1 for prediction of absence of intracranial injuries on head CT (ALERT-TBI): a multicentre observational study. Lancet Neurol. 2018;17(9):782-789. doi:10.1016/S1474-4422(18)30231-X
  5. Wang KKW, Kobeissy FH, Shakkour Z, Tyndall JA. Thorough overview of ubiquitin C-terminal hydrolase-L1 and glial fibrillary acidic protein as tandem biomarkers recently cleared by US Food and Drug Administration for the evaluation of intracranial injuries among patients with traumatic brain injury. Acute Med Surg. 2021;8(1):e622. doi:10.1002/ams2.622
  6. Bazarian JJ, Welch RD, Caudle K, et al. Accuracy of a rapid GFAP/UCH-L1 test for the prediction of intracranial injuries on head CT after mild traumatic brain injury [published online ahead of print, 2021 Aug 6]. Acad Emerg Med. 2021;10.1111/acem.14366. doi:10.1111/ acem.14366
  7. Dewan MC, Rattani A, Gupta S, et al. Estimating the global incidence of traumatic brain injury. J Neurosurg. 2018;1-18. doi:10.3171/2017.10.JNS17352
  8. Korley FK, Kelen GD, Jones CM, Diaz-Arrastia R. Emergency department evaluation of traumatic brain injury in the United States, 2009-2010. J Head Trauma Rehabil. 2016;31(6):379-387. doi:10.1097/HTR.0000000000000187
  9. Centers for Disease Control and Prevention. Get the facts about TBI. May 12, 2021. Accessed December 3, 2021. https://www.cdc.gov/traumaticbraininjury/get_the_facts.html
  10. Stiell IG, Clement CM, Rowe BH, et al. Comparison of the Canadian CT Head Rule and the New Orleans Criteria in patients with minor head injury. JAMA. 2005;294(12):1511-1518.doi:10.1001/jama.294.12.1511
  11. Sharp AL, Nagaraj G, Rippberger EJ, et al. Computed tomography use for adults with head injury: describing likely avoidable emergency department imaging based on the Canadian CT Head Rule. Acad Emerg Med.2017;24(1):22-30. doi:10.1111/acem.13061
  12. Sultan HY, Boyle A, Pereira M, Antoun N, Maimaris C. Application of the Canadian CT head rules in managing minor head injuries in a UK emergency department: implications for the implementation of the NICE guidelines. Emerg Med J. 2014;21(4):420-425. doi:10.1136/ emj.2003.011353
  13. US Food and Drug Administration. What are the radiation risks from CT? Updated December 5, 2017. Accessed December 3, 2021. https://www.fda.gov/radiation-emitting-products/medical-x-ray-imaging/what-are-radiation-risks-ct

 

    アボットのウェブサイトから第三者のウェブサイトに移動しようとしています。

    アボットのワールドワイドウェブサイトから離れるリンクはアボットが管理しているものではなく、そのようなサイトの内容、またはそのようなサイトからのリンク先の内容についてアボットは責任を負いません。これらのリンクはお客様の利便性のために提供されているだけであり、アボットがリンク先サイトを支持しているわけではありません。要求されたウェブサイトはご使用の画面サイズに最適化されていない場合があります。

    続行してこのウェブサイトを離れてもよろしいですか?

    はい いいえ

    アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

    要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

    続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

    はい いいえ

    アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

    要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

    続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

    はい いいえ

    CORE LABORATORY ウェブサイトを終了しますか。

    コンテンツは、CORELABORATORY.ABBOTTの管理下にはありません。

    はい いいえ