感染症ウェビナー

ウイルスの進化に遅れを取らない
 
2015年6月23日

著者: 

John R. Hackett Jr.博士、Abbott Diagnostics

主な内容:

グローバルな監視と新しい技術による感染症診断の変革

感染性病原体を正確に診断することは、世界中の研究所に課された重要な任務です。 一部のウイルス - 特にそのライフサイクルにおいて逆転写段階を持つもの - は急速に変化する傾向にあるため、診断分析においては常にウイルスの進化に遅れを取らないようにすることが求められます。 ウイルスに対する警戒には包括的な監視システムが欠かせません。アボットでは20年以上前にこの監視システムを確立し、それを絶えず拡張し続けています。 このワークショップに参加した方は、グローバルなウイルス監視システムの必要性と、それが診断分析の発展と実施に及ぼす影響を理解できます。 

  ウェビナーを見る

 
 
HIV検出の30年
 
2015年12月7日

著者:

Marc Van Ranst、ウイルス学および疫学教授、微生物学・免疫学部門学科長、臨床および疫学ウイルス学部長、ルーヴェン・カトリック大学レガ医学研究所、ルーヴェン・カトリック大学病院臨床検査医学科部長、ベルギー

主な内容:

HIVおよびAIDSの流行は人類に有史以来最大の打撃を与えたものと位置付けられています。 過去30年にわたる膨大な研究努力は、このウイルスそのものとその検出方法に関する新たな発見や、治療と予防の両面で大きな成果を上げた強力な抗ウイルス剤の開発につながりました。 

このウェビナーではHIV科学における重要なマイルストーンを歴史的観点から眺め、それらが時間とともにどのように進化し、トランスレーショナルリサーチがHIVの治療と予防にどのように影響してきたかを見ていきます。 また、HIVの治療に向けた今後の科学的課題や、2030年までにAIDSの流行を終結させることを目指した世界規模の取り組みなど、現在の研究の方向性についても論じます。

Marc Van Ranst氏について

Marc Van Ranst氏は、ベルギーのルーヴェン・カトリック大学とレガ医学研究所に勤務するベルギー人のウイルス学者・疫学者です。 微生物学・免疫学部門の学科長であり、臨床検査医学科の部長も務めています。 彼の研究室では、DNAウイルスとRNAウイルスの分子進化について研究しています。 教師としては、ルーヴェン・カトリック大学とルーヴェン・リンブルフユニバーシティカレッジでウイルス学を、チェコ共和国プラハにあるチャールズ大学ではバイオインフォマティクスの教鞭を執っています。 ピアレビュージャーナルやMedline索引誌に発表した科学論文の数は340を超え、ウイルスの分子進化やバイオインフォマティクスに関する8冊の書籍を共同で執筆しています。

Van Ranst氏は1986年にハッセルト大学で医学のBAを取得した後、1990年に医師としてルーヴェン・カトリック大学を極めて優秀な成績で卒業しました。 博士号時代はニューヨークにあるアルバート・アインシュタイン大学の医学部で学び、1994年に微生物学と免疫学で博士号を取得しました。 2004年には、欧州臨床ウイルス学会の欧州臨床ウイルス学ハイネメジン賞を受賞しました。 2005年には、スウェーデンのカルマル大学で名誉博士号を授与されました。 2009~2010年にメキシコでインフルエンザが大流行したときはベルギー連邦政府に省庁間委員として任命され、危機管理を指導しました。

 

学習目的:

  • HIVの複雑な人畜共通感染症としての起源、HIVの初期の流行拡大、HIVの発見について理解する。
  • HIV免疫測定法の各世代について学ぶ。
  • HIV治療戦略の進化について理解する。
  • 2030年までにAIDSの流行を終結させるというUNAIDSの意欲的な目標について学ぶ。
ウェビナーを見る

 

その他のウェビナー
cardio_heart_450x240.jpg

心臓ウェビナー

心臓に関するウェビナーをご覧ください。

ウェビナー
hba1c_webinar_450x240.jpg

糖尿病ウェビナー

糖尿病に関するウェビナーをご覧ください。

ウェビナー

アボットのウェブサイトから第三者のウェブサイトに移動しようとしています。

アボットのワールドワイドウェブサイトから離れるリンクはアボットが管理しているものではなく、そのようなサイトの内容、またはそのようなサイトからのリンク先の内容についてアボットは責任を負いません。これらのリンクはお客様の利便性のために提供されているだけであり、アボットがリンク先サイトを支持しているわけではありません。要求されたウェブサイトはご使用の画面サイズに最適化されていない場合があります。

続行してこのウェブサイトを離れてもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

アボットの国または地域に固有のウェブサイトに入ろうとしています。

要求されたウェブサイトは、当該サイトに記載されているように、特定の国の居住者を対象としていることにご注意ください。そのため、他の国や地域で承認されていない医薬品、医療機器、その他の製品に関する情報、またはそれらの製品の使用に関する情報が記載されている場合があります。

続行してこのウェブサイトに入ってもよろしいですか?

はい いいえ

CORE LABORATORY ウェブサイトを終了しますか。

コンテンツは、CORELABORATORY.ABBOTTの管理下にはありません。

はい いいえ